授業の目的
精神保健上の問題や、それぞれの発達段階に伴う健康上の課題など、さまざまな健康問題やあらゆる発達段階にある人への看護援助を行うための具体的技術を習得する。

到達目標
1.精神保健看護学:他者との相互作用を通して、自分理解、他者理解を深めることができる。
2.母性看護学:妊産褥婦と新生児の特徴を考慮したうえで、健康診査と新生児の沐浴を実施できる。
3.小児看護学:子どもの健康診査、バイタルサイン測定、薬物療法、点滴管理を実施できる。
4.老年看護学:高齢者の特徴を考慮した摂食・嚥下ケア、移乗・移動動作と排泄ケアを実施できる。

学習の進め方
AL 技術演習:授業の目的および到達目標を理解して演習に取り組む。実習状況を想定し取り組み、演習後は意見交換することで学習をさらに深める。

スケジュール:学習内容・方法・担当教員

No 内容 形式 教員
1 小児看護学演習① クラスA
老年看護学演習① クラスB

事前学修:[30分]事前に提示された文献を読み、ノート(老年)または事前課題用紙(小児)にまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含めて課題用紙(老年)またはノート(小児)にまとめ、自己の課題を明確化する
講義・演習・GW・討論 小児看護学担当教員全員
老年看護学担当教員全員
2 小児看護学演習① クラスB
老年看護学演習① クラスA

事前学修:[30分]事前に提示された文献を読み、ノート(老年)または事前課題用紙(小児)にまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含めて課題用紙(老年)またはノート(小児)にまとめ、自己の課題を明確化する
講義・演習・GW・討論 小児看護学担当教員全員
老年看護学担当教員全員
3 小児看護学演習② クラスA
老年看護学演習② クラスB

事前学修:[30分]事前に提示された文献を読み、ノート(老年)または事前課題用紙(小児)にまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含めて課題用紙(老年)またはノート(小児)にまとめ、自己の課題を明確化する
講義・演習・GW・討論 小児看護学担当教員全員
老年看護学担当教員全員
4 小児看護学演習② クラスB
老年看護学演習② クラスA

事前学修:[30分]事前に提示された文献を読み、ノート(老年)または事前課題用紙(小児)にまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含めて課題用紙(老年)またはノート(小児)にまとめ、自己の課題を明確化する
講義・演習・GW・討論 小児看護学担当教員全員
老年看護学担当教員全員
5 小児看護学演習③ クラスA
老年看護学演習③ クラスB

事前学修:[30分]事前に提示された文献を読み、ノート(老年)または事前課題用紙(小児)にまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含めて課題用紙(老年)またはノート(小児)にまとめ、自己の課題を明確化する
講義・演習・GW・討論 小児看護学担当教員全員
老年看護学担当教員全員
6 小児看護学演習③ クラスB
老年看護学演習③ クラスA

事前学修:[30分]事前に提示された文献を読み、ノート(老年)または事前課題用紙(小児)にまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含めて課題用紙(老年)またはノート(小児)にまとめ、自己の課題を明確化する
講義・演習・GW・討論 小児看護学担当教員全員
老年看護学担当教員全員
7 小児看護学演習④ クラスA
老年看護学演習④ クラスB

事前学修:[30分]事前に提示された文献を読み、ノート(老年)または事前課題用紙(小児)にまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含めて課題用紙(老年)またはノート(小児)にまとめ、自己の課題を明確化する
講義・演習・GW・討論 小児看護学担当教員全員
老年看護学担当教員全員
8 小児看護学演習④ クラスB
老年看護学演習④ クラスA

事前学修:[30分]事前に提示された文献を読み、ノート(老年)または事前課題用紙(小児)にまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含めて課題用紙(老年)またはノート(小児)にまとめ、自己の課題を明確化する
講義・演習・GW・討論 小児看護学担当教員全員
老年看護学担当教員全員
9 母性看護学演習①   クラスA
精神保健看護学演習① クラスB

事前学修:[30分]事前に提示された文献をノートにまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含め、ノートにまとめる
講義・演習・GW・討論 母性看護学担当教員全員
精神保健看護学担当教員全員
10 母性看護学演習②   クラスA
精神保健看護学演習② クラスB

事前学修:[30分]事前に提示された文献をノートにまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含め、ノートにまとめる
講義・演習・GW・討論 母性看護学担当教員全員
精神保健看護学担当教員全員
11 母性看護学演習①   クラスB
精神保健看護学演習① クラスA

事前学修:[30分]事前に提示された文献をノートにまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含め、ノートにまとめる
講義・演習・GW・討論 母性看護学担当教員全員
精神保健看護学担当教員全員
12 母性看護学演習②   クラスB
精神保健看護学演習② クラスA

事前学修:[30分]事前に提示された文献をノートにまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含め、ノートにまとめる
講義・演習・GW・討論 母性看護学担当教員全員
精神保健看護学担当教員全員
13 母性看護学演習③   クラスA
精神保健看護学演習③ クラスB

事前学修:[30分]事前に提示された文献をノートにまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含め、ノートにまとめる ゼミでの討論内容を要約し、自己の課題を明確化する
講義・演習・GW・討論 母性看護学担当教員全員
精神保健看護学担当教員全員
14 母性看護学演習④   クラスA
精神保健看護学演習④ クラスB

事前学修:[30分]事前に提示された文献をノートにまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含め、ノートにまとめる ゼミでの討論内容を要約し、自己の課題を明確化する
講義・演習・GW・討論 母性看護学担当教員全員
精神保健看護学担当教員全員
15 母性看護学演習③  クラスB
精神保健看護学演習③ クラスA

事前学修:[30分]事前に提示された文献をノートにまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含め、ノートにまとめる ゼミでの討論内容を要約し、自己の課題を明確化する
講義・演習・GW・討論 母性看護学担当教員全員
精神保健看護学担当教員全員
16 母性看護学演習④   クラスB
精神保健看護学演習④ クラスA

事前学修:[30分]事前に提示された文献をノートにまとめる
事後学修:[30分]授業の配布資料を読み返し、ディスカッション内容も含め、ノートにまとめる ゼミでの討論内容を要約し、自己の課題を明確化する
講義・演習・GW・討論 母性看護学担当教員全員
精神保健看護学担当教員全員

教科書
領域毎に随時提示する
精神保健看護学:武井麻子・小宮敬子他(2018).系統看護学講座専門分野Ⅱ 精神看護学②精神看護の展開.医学書院.
母性看護学:平澤美恵子・村上睦子監修(2017).写真でわかる母性看護技術アドバンス.インターメディカ.
小児看護学:①筒井真優美監修(2018).小児看護学 第8版.日総研出版.②筒井真優美監修(2017).パーフェクト臨床実習ガイド 小児看護 第2版.照林社.
老年看護学:川嶋みどり監修(2015)老年看護学 改訂版.看護の科学社.

参考書、参考資料等
領域毎に随時提示する。

フィードバックの仕方
領域毎に演習内容は随時フィードバックする。記録・レポートのフィードバックは、授業での解説あるいは解説資料、コメントを付した資料の返却を通じて行う。

他の授業科目との関連
本科目は精神保健看護学実習[レベルⅢ]と各発達看護学実習[レベルⅢ]の履修要件となっています。

成績評価の仕方
各領域25%(演習への取り組み15%、記録・レポート10%)×4領域  合計100%

オフィスアワー・研究室等
演習終了後の18:00~18:30。各演習担当者の研究室。

受講上の注意事項
4領域の演習で構成していますので、オリエンテーション内容を理解して取り組んでください。オリエンテーションは授業開始前に実施します。オリエンテーションの日時を確認し、必ず出席すること。演習のため出席することが前提となります。