授業の目的
地域で生活する人びとの健康やQOLの向上をめざした地域看護における活動の場と看護職の役割を理解する。

到達目標
1. 地域における看護職の活躍の場と役割について理解できる。
2. 看護の継続の必要性や地域連携の重要性を理解できる。
3. 国内の社会情勢に応じた看護ニーズの変化と対応を理解できる。
4. 諸外国の社会情勢と看護活動を理解し、考察することができる。

学習の進め方
講義・演習・グループワークを通して、地域看護活動について理解を深める。

スケジュール:学習内容・方法・担当教員

No 内容 形式 教員
1 健康とは
事前学修:[10分]シラバスに目を通しておく
事後学修:[15分]授業の配布資料、教科書の該当ページを読み返す
講義 石田
2 社会の変化と健康課題
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料、教科書の該当ページを読み返す
講義 石田
3 地域看護・公衆衛生看護の理念・概念①
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 吉川
4 地域看護・公衆衛生看護の理念・概念②
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 月野木
5 地域看護活動の場と特性① 行政機関
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 吉川
6 地域看護活動の場と特性② 職域保健
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 吉川
7 地域看護活動の場と特性③ 学校保健
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 吉川
8 地域看護活動の場と特性④ 在宅療養
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 石田
9 公衆衛生看護の対象① 母子保健
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 石田
10 公衆衛生看護の対象② 成人保健
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 月野木
11 公衆衛生看護の対象③ 高齢者保健
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 石田
12 公衆衛生看護の展開方法① 地域診断
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 月野木
13 公衆衛生看護の展開方法② 施策化
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 月野木
14 国際協力と地域看護
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 吉川
15 健康危機管理
事前学修:[15分]教科書の該当ページを読んでおく
事後学修:[15分]授業の配布資料を読み返す
講義 石田

教科書
標準保健師講座.1 地域看護学概論(最新版) 医学書院

参考書、参考資料等
適宜、紹介する。

他の授業科目との関連
2 年次以降で学習するプライマリーヘルスケア、在宅看護学など地域関連科目及び保健師教育課程選択者の準備科目である。

成績評価の仕方
授業への取り組み(20 %)、定期試験(80 %)

オフィスアワー・研究室等
授業開講日の12:30~13:00。
石田(432研究室) 吉川(425研究室) 月野木(433研究室)

受講上の注意事項
1.授業内容と日程は変更することがある。その場合は、事前の授業またはメールで伝える。
2.欠席や遅刻は、減点の対象となる。また、歩く、関係のない情報をスマホで検索する、他の科目の課題を行う、眠るなども、減点の対象となる可能性がある。
3.試験はマークシート方式とする(変更の際は、事前に伝える)。